ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

参加レポートvol.38『ブックカフェで行う読書会』

      2016/05/03

【形式】テーマフリー 本の紹介

【設立】2012年

【開催日時】休日の午後が多め

【参加人数】14名

【参加費】飲食費実費

【参加方法】Facebook mixi

【わたしの参加履歴】2回目

【参加レポート】

ブックカフェをご存知でしょうか。

ブックカフェとは:

身も心も本の世界に浸りたい時に訪れるのに最適な、書棚に囲まれたCafe

店主のお気に入りの本や雑誌が集められた魅惑的な空間です

(ブックカフェで読書会FBページより引用)

そんな素敵なカフェで本の紹介をしあう会がこの「ブックカフェで読書会」

さて、今回は経堂駅に集合して、そこから参加者みんなで徒歩で読書会開催のカフェへ。

参加者層は20~30代が多く、今月大阪から引っ越してきましたという初参加の方もいらっしゃいました。

ちなみに大阪出身の私、初めて経堂へ行ったのですが、申し込むとき、最初は名前の読み方もわからず「どこやねん?なんかお寺かどこかか?」と思ってました。

しかし、実際に経堂の街を歩くと小さなおしゃれなお店が転々とあったり、古き良き商店街の面影もあったりで雰囲気の良い街の香りを感じました。

他の参加者さんの情報では食パンしか売っていない有名なパン屋さんがあるそうで、そちらもチェックしてみたかったです。

とそんな話をしていたらお店に到着。

今回のカフェのは『aki cafe』

http://akicafe.web.fc2.com/home.html

店長さん一人で経営する小さなかわいいブックカフェ。内装もご自身でやられたそうなのですが、天井からブランコ型のハンモックがあり思わず乗っちゃいました(笑)

Evernote Camera Roll 20151104 062615 (480x640)

各自注文を済ませ、いよいよ読書会。

人数が多いということで2つにグループを分けて、1時間たったらグループの半分の人が交代して2週目へ。

これだと大人数でありながらも少人数で交流できるのでいいですね。

簡単に自己紹介終えた後、主催者の方が指名した人から本の紹介をスタート。

紹介しつつほかの人からの質問をうけつつ、5分くらい?たったら紹介者が次の紹介者を誰か指名して次の人が紹介していくと流れ。

これも小さな工夫として誰が次に当たるのかわからないっていう楽しさがあります。

本のジャンルは多彩でwebで話題になった小説から、人前であがらないようにするためのハウツー本等思い思いの本が紹介されました。

発表に詰まってしまっても主催者さんがうまくフォローして質問してくださるので、初参加者さんも気軽に紹介していらっしゃいました。

そういうところはええやんとしても見習わないと。

今回の気づきを1つ。私はUSJに関する本を紹介したのですが、実はUSJに行ったことない人が多いということで年パスを学生時代に2年間持っていたわたしにとってはビックリ。(関東には大きなネズミの国もありますしね。)

なので、USJを知っているありきでのプレゼンを組み立てていたので少し伝わりにくかったかなと反省。

基礎知識というものは人によって違うからそういった人にもわかりやすく説明できるように準備しないといけないとまた一つ勉強になりました。

ということで、のんびりゆったりと気軽に参加したい。そんな方におすすめのブックカフェで行う読書会でした。

【今日の一冊】

復活祭

読書会初参加の方が紹介してくださった1冊。ITバブル時代の人間のドロドロした一面が出てくるそう。

こういったジャンルの本をノワール小説というそうですが、そういったジャンルあるの知ってましたか?

wikipedeiaによると

「暗黒小説」はフランス語の「ロマン・ノワール(roman noir)」の訳語で、第二次世界大戦後、アメリカハードボイルド小説の影響下で書かれたフランス産のミステリー小説を指す。[要出典]ハメットチャンドラー私立探偵物と違い、犯罪者を主人公に据えた作品が多いのが特徴。(中略)大藪春彦、馳星周、逢坂剛などのハードボイルド要素を加え、激しい暴力を描いたものや、梁石日など自叙伝的なもの、東野圭吾の現代ミステリー風なものと幅広い。

ということだそうです。

たまにはこういったジャンルの本もいかがでしょうか。

 

 - ええやんコラム, 参加レポート, 読書

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Evernote Camera Roll 20160111 101810 (640x481)
参加レポートvol.46『ファナティック読書会@天狼院書店』

本屋ブームの火付け役?とも言っては過言ではないでしょうか。 池袋の「東京天狼院書 …

Evernote Camera Roll 20151221 062819 (480x640)
参加レポートvol.44『スゴ本オフ』

ブログ「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」を運営しているDai …

IMG_9366 (480x640)
参加レポートvol.77『東京小説読書会』

「読書会は多くあるけれども小説をメインに扱う読書会って少ないよなあ」 という想い …

logo
参加レポートvol.26『カフェ英会話』

【形式】テーマトーク英会話 【開催日時】平日の朝 or 平日の夜 or 休日の朝 …

FullSizeRender (480x640)
参加レポートvol.61『電通古本市』

今回は少し毛色を変えての参加レポートです。 ある日、ふとネットサーフィンしている …

12790861_748025481998655_6985955368244201488_n
参加レポートvol.50『絵本浴~木漏れ日読書会~』

目まぐるしく変わる毎日の中、あなたは元気な毎日を送っていますか。 少しだけ、ほっ …

Evernote Camera Roll 20150407 213300
参加レポートvol.11『休日朝活/朝カフェin東京』

【形式】フリートーク型 【開催日時】休日の朝不定期 【開催場所】上島珈琲店 東上 …

Evernote Camera Roll 20160203 062551
参加レポートvol.48「新聞記事で朝食会」

あなたは普段、新聞って読みますか。 わたしはキュレーションアプリやYahoo!ニ …

Evernote Camera Roll 20160423 065705 (480x640)
参加レポートvol.60『読書カフェ 滴塾』

この読書会の名前の由来となっているのが 岩本町にある小さなカフェ OnEDrop …

IMG_3320
参加レポートvol19.「はたけとえほん」

【主催】フロンティアファーム&青春畑きくち農園 【開催履歴】初開催 【時 …