ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

参加レポートvol.62『猫町倶楽部-アウトプット勉強会-』

      2016/06/13

今回、参加してきたのは読書会界隈では最も有名な読書会といっても過言ではないでしょうか。

「読書会」というワードで検索すると1番topにくる、猫町株式会社が運営する読書会

猫町倶楽部

です。

猫町株式会社は

日本における読書会文化、大人が集まるサロン文化の牽引役として文化的価値を醸成し、真の教養を養う場となるコミュニティを創造する。(公式HPより引用)

を経営理念とした読書会を事業としている会社です。

その猫町会社が運営する猫町倶楽部は2006年の名古屋を皮切りに現在、東京、名古屋、京都の3都市を中心に開催されています。

読書会の形式としては課題本形式で、毎回定められた課題本を読書会までに読了し、読書会の中で議論するという内容。

ビジネス書を中心とした「アウトプット勉強会」

文学作品を中心とした「文学サロン月曜会」

の2つの主な読書会があり、また最近では映画について語り合う「シネマテーブル」も開催されております。

その中で今回わたしは「東京アウトプット勉強会」へ参加してきました。

会場は六本木ミッドタウン・タワーの21F

普段では絶対行かないような場所でワクワクです。

エレベーターを降りて、受付を済ますとテーブル番号を指定されるのでそのテーブルへ向かいます。

会場内に入ると開始15分前にもかかわらず非常に多くの人が。

読書会が始まる頃には約100名の参加者が集まっていました。

その中にはAV監督の二村ヒトシさんもいらっしゃっておりました。(これにはびっくり!)

 

まず、全体オリエンテーションがあり、そのあとはテーブルごとにディスカッション。

1テーブル7~8名で、ファシリテーターは猫町倶楽部サポーターが行います。

このサポーターは有志で構成されており、今回わたしのテーブルサポーターをしてくださったクロさん(猫町倶楽部はニックネームで呼び合います)は初ファシリテーターだそうです。

他のテーブルメンバーはwebデザイナー、メーカー管理職、広告関係、編集者、漫画家志望等バックグラウンドが幅広いメンバーでした。

今回の課題本は

スクリプトドクターの教科書

日本に約5人しかいないスクリプトドクター三宅さんの脚本志望家へ向けた1冊。

ただこちらの本はそういった人以外にも刺さる部分が何点も出てきます。

実際にディスカッションすると

・部下との接し方に通ずるもの

・ヒットする作品の共通点

などについて盛り上がりました。

また今回はゲストとして実際に著者の三宅さんがいらっしゃっており

各テーブルを回ってディスカッションにも加わってくださりました。

そんな議論は白熱し、気づけばあっという間に時間が来ます。

そのあとは今回は特別企画として三宅さんによるプチ講演会

Evernote Camera Roll 2016027 062914 (640x640)

「企画アイデアの出し方」というのをキーワードに実際にストーリーを考えるワークショップを交えながら、60分お話ししてくださいました。

わたしが大切だと思ったことは「脳の風通しがわるくなっていないか」

ということ。

本の中にも出てくるのですが自意識が立ち上がると発想が近視眼的になってしまいます。

もうちょっとくだけた言い方をすると、

焦ってしまうと自分から近い部分のアイデアしか出てこない。

もし、アイデアが必要なときは脳をリラックスさせつつ、外部からの刺激を受けるようにする。

そんなときにアイデアは降りてくる。

他にもいろんな学びのある濃い3時間でした。

ぜひ気になる課題本があるときは参加してみてはいかがでしょうか。

読書会データ

【形式】課題本形式

【主催】猫町株式会社

【開催年数】2006年より

【日時(開催頻度)】土曜日の夕方が多め

【開催場所】東京、名古屋、京都

【参加費】1500円

【定員】100名

【参加方法】公式HP

http://www.nekomachi-club.com/

【参加条件】課題本の読了

 - 参加レポート ,

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

キャプチャ2
参加レポートvol.97「みんなの読書会(2)」

東京都内で頻繁に開催されている 「みんなの読書会」 に久々に参加してきました。 …

cheers-2636510_1280
参加レポートvol.92『ブックトークオフ』

今回は約30年近く開催されているという歴史ある読書会 「ブックトークオフ」 に参 …

Evernote Camera Roll 20160322 061610 (640x480)
参加レポートvol.51『Morning trip』

あなたは旅が好きですか。 旅に出たい思っていませんか。 上記に当てはまる人にはぜ …

IMG_6347
参加レポートvol.94『本の主題歌コンテストBGMeeting』

今回は音楽と本が好きな人にはおすすめしたいイベント 「本の主題歌コンテストBGM …

Evernote Camera Roll 20160423 065705 (480x640)
参加レポートvol.60『読書カフェ 滴塾』

この読書会の名前の由来となっているのが 岩本町にある小さなカフェ OnEDrop …

Evernote Camera Roll 20150218 213856
参加レポートvol.1『読み人交差点』

参加レポートvol.1『読み人交差点』 【形式】テーマフリーで読んできた本をお互 …

img_7691-640x480
参加レポートvol.73『東京読書会~HONTOMO~』

前回の横浜読書会のレポートに続きまして今回も少し足を伸ばして参加してきたのが 東 …

IMG_5197 (640x480)
参加レポートvol.53『東京読書交換会(読書交換会@池袋)』

読書交換会とは、不要な本を持ち寄り、お互いの本を交換する集まり。 ルールはシンプ …

Evernote Camera Roll 20151119 061052
参加レポートvol.40『金融経済読書会-FED』

【形式】課題本ディスカッション形式 【開催日時】土/日曜日 午前中心に開催 【開 …

Evernote Camera Roll 20160112 061238 (481x640)
参加レポートvol.45『エクストリーム出社 早朝飲み会』

エクストリーム出社とは 早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなした …