ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

【開催報告】第39回ええやん朝活『ええやん!ブックポーカー!vol.2』

   

読書会でもない、ビブリオバトルでもない もっと読書をもっとライトにカジュアルにをイメージした読書ゲーム

「ブックポーカー」

の第2回を開催いたしました。

Evernote Camera Roll 20151218 061214 (481x640)

今回の参加者は第1回よりも多い11名。そしてほとんどの方が前回と変わらずブックポーカーの名前を知らなかったという初挑戦の方ばかりです。

ちなみにゲームをおさらいすると

プレイヤー同士が各自持参した本が何かを当て合うゲームです。

参加者同士で会話しながら本に関する手がかりを探り、より多く正解できた人がゲームの勝者となります。

(ツブヤ大学公式HPより)

まず、審判に持ってきた本を各自、ほかの参加者に見えないように集めていきます。

審判は今回もわたしが行いましたが、みなさん特徴ある本ばかりで今回も混乱が起こる予感(笑)

今後の参加の時の注意点として、この時点で本のカバーや帯は外しておいてもらえるとGoodです。

(特に帯は本の情報がより掲載されている場合がありそれが答えの決め手になってしまったこともありますゆえ)

全員預け終わったら、最初の「自己紹介フェーズ」

簡単に本の紹介を行ってもらいます。

前回はざっくりと本の魅力を語ってくださいということだったので、今回はテーマを設定。

第1ゲームでは「その本との出会いのきっかけ」

第2ゲームでは「その本をプレゼントするなら誰にあげますか」

特に第2ゲームのテーマのときは皆さん慣れてきたのか、

・インドにバックパッカーを行くことを考えている人

・この場にいる方々

等かなりひねった紹介をされる方もちらほら。

そして、全員が紹介が終わったら最も肝心な「会話フェーズ」

制限時間内に好きなように参加者同士で会話して、本のヒントを探り合います。

「著者名」「作品名」は質問することはNG。その他は基本的になんでもOKですが、答えたくない質問には一度だけ「No アンサー」が使用できます。

また今回からは新たに「原則会話は1対1で行う」というのも追加しました。

前回途中で、6人くらいで固まって話してしまって「それ、ただの読書会やん(笑)」という状態になったので。

今回は人数も多いかつ1対1という制約もあり、効率よく話を聞いていかなければなりません。

お互いに談笑しつつ、本のヒントを探り合います。

時間間際になると「OOさんお話し聞かせてー」みたいな声があちらこちら聞こえてきます。

Evernote Camera Roll 20151218 061205 (481x640)

そしてあっという間の時間がすぎるといよいよメインの「推理フェーズ」

ここで審判から最初に集めた本を1冊ずつ発表して机の上に並べていきます。

「そんな本持ってきた人いるのー?」

というような声がちらほらと聞こえてくる中、時間内に誰がどの本を持ってきたかを推理して回答用紙に記入していきます。

Evernote Camera Roll 20151218 061809

普通の読書会では考えられないような光景が広がります。

みなさん真剣です。

Evernote Camera Roll 20151218 061215 (481x640)

そして、ラスト30秒になると学校の試験のような急いで書く人等懐かしい感じが。

Evernote Camera Roll 20151218 061222 (640x640)

ということであっという間の時間が過ぎるといよいよお待ちかね?の「判定フェーズ」

1人ずつ自分が持ってきた本を発表していきます。

発表されるたびに「おー当たってる」と喜びや「そっちかー」と悔しがる人が出てくる中、本の魅力も再プレゼン。

そしてすべての人の発表が終わるといよいよ結果発表。

正解1つにつき10ポイント、そしてこのゲーム最大の特徴でそれぞれ1冊最も読みたくなった本も選びその本に選ばれるためにボーナスポイントで5ポイント入ります。

それによって正解数が少なくても魅力的な本であれば1発逆転のチャンスがあります。

そして、実際に第一ゲームではそれが起こりました!

正解数は2位だったのですが、ボーナスポイントが4票はいりそれで正解数1位の人を得点で上回りました。

このように

相手から持ってきたの情報を手に入れるための「傾聴力」

その情報をもとに本を当てるための「推理力」

そして、相手にいかにその本が魅力的かを感じてもらう「表現力」

頭をフル回転してその3つの力を駆使しつつ、参加者同士ひとりひとりの交流も楽しめるのがこのブックポーカーの魅力です。

ぜひ次回はあなたも本をもってこのゲームに参加してみませんか。

お待ちしております!

今回紹介された本たち

<第一ゲーム>

♪最も読みたくなった本1位♪ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

 

「あしながおじさん」ジーン ウェブスター

「いつかティファニーで朝食を」マキ・ヒロチ

「詩羽のいる街」山本 弘

「リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ 」高野 登

<第二ゲーム>

♪最も読みたくなった本1位♪東京23区ランキング・赤版 各区の意外な横顔編 

「フォルトゥナの瞳 」百田直樹

「No.6」あさのあつこ

「危ない世界の歩き方」岡本まい

「Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク」

 

 

 

 

 

 - 開催報告

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Comment

  1. 2/11 第43回ええやん朝活『ええやん!ブックポーカー!vol.3』 | プロハ;TOKYO PRODUCERS HOUSE より:

    […] 第2回の開催レポートはコチラ http://eeyanasakatsu.com/post-748/ […]

  2. […] 第3回開催レポートはこちら 第2回の開催レポートはこちら 第1回の開催レポートはこちら […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

Evernote Camera Roll 20160523 063432 (480x640)
【開催報告(前編)】第50回ええやん朝活読書会

少し暑さも感じる天気の良い土曜日の朝に第50回ええやん!朝活!を開催いたしました …

51FSExihVbL
【開催報告】第77回ええやん朝活読書会<テーマ:東京奇譚集>

今回は久々に課題本形式で読書会を開催いたしました。 前回は「銀河鉄道の夜」という …

Evernote Camera Roll 20151229 112421 (640x640)
【開催報告】第40回ええやん朝活読書会<テーマ:2015年ええやん大賞~私的OO部門No.1はこれだ!>

今回は第40回記念といたしまして前半、後半と豪華2部構成で行いました。 まずは、 …

Evernote Camera Roll 20150208 195049
【第18回☆ええやん朝活読書会☆開催報告】

【第18回☆ええやん朝活読書会☆開催報告】 少し曇り空の日曜日の朝に、初参加者2 …

IMG_1970 (640x480)
【開催報告】第85回ええやん朝活読書会<テーマ:未来>

10月最後の土曜日の朝に第85回ええやん朝活読書会を開催いたしました。 初参加3 …

DSCF8581 (640x480)
【開催報告】第70回ええやん朝活読書会<テーマ:春>

春の訪れを少し感じる日曜日の朝にええやん朝活読書会を開催いたしました。 今回は「 …

Evernote Camera Roll 20160201 055354 (640x481)
【開催報告】第42回ええやん朝活『つくって!ええやん!vol.2』

久々の冬晴れの日曜日に第42回ええやん朝活を開催しました。 最近の急激な冷え込み …

IMG_3127 (640x480)
【開催報告】第97回ええやん朝活読書会<テーマ:出身地に関する1冊>

GW前半戦の日曜日の朝に第97回ええやん朝活読書会を開催いたしました。 そんな休 …

IMG_1169 (640x480)
【開催報告】第80回ええやん朝活読書会<テーマ:親への1冊、親からの1冊>

皆さまおはようございます。 今回は主催のにしやんに変わりまして、Taroが開催報 …

Evernote Camera Roll 20160312 22645 (481x640)
【開催報告】第45回朝活『<ええやん!プロデュース!>音に乗った時、言の葉たちがキラキラ輝きだす! ~ J-pop大好き女子が語る、歌詞の楽しみ方~』

あなたの「ここはらはじまる」を応援する新企画。 ええやん!プロデュース! を初開 …