ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

【開催報告】第138回ええやん朝活読書会<ブックポーカーvol.17>@神保町

   

冬の寒さを感じる雨が降りしきる日曜日の朝にブックポーカーを開催いたしました。

参加してくださったのは10名。

そのうち4名はブックポーカー初参戦。

読書×ゲームという一風変わった形式の読書会なのですが、

ルールは一度やってしまえば簡単。

「初参加だったけど、行きつく暇もないのですぐに他の人と打ち解けることができました」

と初参加者さんに言ってもらえるように今回もワイワイ楽しい雰囲気で会は進行していきました。

第一ゲームは小説中心でしたが、第二ゲームはうってかわって実用書が多数登場。

なかには るるぶ まで登場・・・!

それでもゲームとしては成り立つのがブックポーカーの面白いところ。

あと、よく言われるのは

「え、そんなの当てるの無謀じゃないんですか?多くの本を知っている方が有利なんじゃないですか?」

とか

「初参加者じゃ正解するの難しいんじゃないんですか?」

という質問。

それもご心配なく。

見せずに本を紹介しあい、ヒントを探りあった後は

実際に本を並べ、中身を見ながら回答する時間を設けるので

本を知っているかどうかはあまり関係ありません。

また、ゲーム自体にもすぐに慣れるからかわからないのですが、

2ゲーム目になると全体的に皆さんの正答率があがります

(今回も実際にそうでした(笑))

そして、ブックポーカー七不思議の1つが初参加者の方が成績が良いというもの。

理由はわかりませんが、今回も準優勝者のうち2人が初参加者でした。

ちなみに今回は史上初3人が同率2位でした!

そんな中、はえある1位を取ったのは過去に優勝経験のあるオハさん。

オハさん自身はあまり小説は読まれないとのことなのですが

それでも優勝してしまうのは毎度ながら凄さを感じます。

(ご自身曰く、人事で身に着けた傾聴力と営業で身に着けた提案力が勝利へのポイントだとか)

そんなこんなで盛り上がったブックポーカー。

最後にこんな印象的な感想をいただきました。

1つは

「読書会はどうしても相手から本の話を「聞く」ということが中心になるが

このゲームは反対に自分から相手の本について「質問する」のでそれが新鮮だった。」

という感想。

そして、

「本の情報を集めたうえで、これかなと思っていても。

答え合わせのときに紹介者の想いと紐づけるのが難しい。

これは本の受け取り方がそれぞれによって違うからかもしれない。」

これらの感想は読書会だけでは味わえないブックポーカーだからこそ気づけたもの。

毎回毎回新しい側面を見せてくれるブックポーカー。

次回はどんなドラマが待っているのか。

それは実際に体験しに来てください!

本日紹介された本たち

第1ゲーム

♪最も読まれたくなった本♪「日本の路地を旅する」上原善広


「君たちに明日はない」垣根 涼介

「背徳についての七篇-黒い炎 」安野モヨコ

「盲目的な恋と友情」辻村 深月

「崩壊の森」本城 雅人

「えーえんとくちから」笹井 宏之

「キッチン」吉本ばなな

「あなたはなぜ値札にダマされるのか?」オリ ブラフマン

「天使と悪魔 」ダン・ブラウン

「ツバキ文具店」小川 糸

第2ゲーム

♪最も読まれたくなった本♪「地道力」國分 利治


「ユーモレスク」長野 まゆみ

「ラストレター」岩井 俊二

「海うそ」梨木 香歩

「明日の自分が変わる 人生の名言」池田書店編集部

「読んでいない本について堂々と語る方法」ピエール バイヤール

「すみっコぐらし このままでいいんです」よこみぞ ゆり

「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」新井 紀子

「長い冬 」ローラ・インガルス・ワイルダー, ガース・ウィリアムズ他

「るるぶ鎌倉」ムック

 - 未分類

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

キャプチャ2
参加レポートvol.101「グリグラ読書会」

「本を食べる」をコンセプトにした読書会 「グリグラ読書会」 へ初参加してきました …

カバー
【開催予告】9/9(土)第82回ええやん朝活読書会<通常版>@神保町

ええやん朝活読書会ではこのところ、ブックポーカーや「夏バテに効く1冊」など少し濃 …

IMG_2676 (640x480)
【開催報告】第95回ええやん朝活読書会<テーマ:出会いと別れの交換会2018>

3月半ばの天気の良い土曜日の朝にええやん朝活読書会を開催いたしました。 今回の読 …