ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

参加レポートvol.22『Sunday 1 Plan』

      2016/05/03

【参加レポート】

皆さん、ディアゴスティーニはご存知でしょうか。
CMで「創刊号はOOO円。ディアゴスティーニ♪」というのを見たこと聞いたこと一度はあるんじゃないでしょうか。
そのディアゴスティーニが現在週刊「OO」のアイデアを募集する企画をやっています。

そこで、この朝活に集まった参加者でディスカッションを通してアイデアに応募しようというのが今回のSunday 1Planのテーマ。
人数の関係上2テーブルに分かれてアイデア会議スタート。

わたしの参加したテーブルメンバーには農業従事者からwebデザイナーまで幅広いバックグラウンドを持った人たちが集まり、また会社の会議と違ってへんな気を遣う必要もないので多彩なアイデアが出てくる出てくる。
応募するからには採用をということで、コンセプトやターゲット、過去のテーマ履歴の分析等も行いながら1つのアイデアへ時間ギリギリにまとめあげ。
最後はお互いのチームのアイデアをプレゼンしあうという非常に濃い時間でした。

朝活を通じて集まったメンバーで何かを作り上げる。これってありそうでない、面白い企画だと思います。
ええやん朝活でもそんな企画できるのでしょうか。アイデアお待ちしております!笑

ちなみにこの企画の締め切りは20日なのでまだ間に合います。我こそはというアイデアマンの方は応募してみては?

 

【形式】テーマ型朝活

【開催日時】月1回日曜日の朝

【開催場所】代々木駅近くのコワーキングスペース

【開催履歴】2012年8月から

【参加人数】16人程度

【参加方法】FBイベントページ、webページ

【参加費】800円

【わたしの参加履歴】2回目

 - ええやんコラム, 参加レポート, 朝活

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Evernote Camera Roll 20150725 063000 (640x480)
参加レポートvol.29『朝活読書サロン Collective Intelligence』

【形式】テーマフリー型 【開催履歴】41回(執筆時点) 【開催日時】月2回 木曜 …

Evernote Camera Roll 20151119 061052
参加レポートvol.40『金融経済読書会-FED』

【形式】課題本ディスカッション形式 【開催日時】土/日曜日 午前中心に開催 【開 …

Evernote Camera Roll 20151104 062441 (640x481)
参加レポートvol.38『ブックカフェで行う読書会』

【形式】テーマフリー 本の紹介 【設立】2012年 【開催日時】休日の午後が多め …

a0011_000102
参加レポートvol.65『ブックカフェ読書会東京』

2013年よりカフェで開催し、のべ300人の方が参加したという読書会 ブックカフ …

Evernote Camera Roll 20160322 061610 (640x480)
参加レポートvol.51『Morning trip』

あなたは旅が好きですか。 旅に出たい思っていませんか。 上記に当てはまる人にはぜ …

Evernote%20Camera%20Roll%2020150402%20083139
参加レポートvol.9『Sunday 1plan』

【形式】テーマ型朝活(今回のテーマは読書会) 【開催日時】月1回日曜日の朝 【開 …

Evernote Camera Roll 20151103 063560 (640x481)
参加レポートvol.37『文具朝活会』

【形式】テーマトーク 【主催】株式会社つばめや 【開催日時】毎週金曜 7:10~ …

IMG_2915 (480x640)
参加レポートvol.82『根津ブック倶楽部(意識ゆるい系)』

最近、他の読書会にご無沙汰でしたので久しぶりにのんびりとした読書会に行きたい と …

Evernote Camera Roll 20150308 204048
参加レポートvol.6『週末オアシス』

『週末オアシス(ゆる読書会+オマケ)』 【形式】テーマフリーで読んできた本をお互 …

Evernote Camera Roll 2016047 054128 (640x640)
参加レポートvol.62『猫町倶楽部-アウトプット勉強会-』

今回、参加してきたのは読書会界隈では最も有名な読書会といっても過言ではないでしょ …