ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

【開催報告】9/27(日)第155回ええやん朝活読書会<課題本:西の魔女が死んだ>@神保町

   

9月の終わりの日曜日の朝に読書会を開催しました。

今回は課題本形式。
前回、宮沢賢治の「よだかの星」を開催して以来約3か月ぶり。
今回、取り上げさせていただいたのは梨木 香歩さんのデビュー作「西の魔女が死んだ」


映画化もされたことあり、印象的なタイトルでもあることから
読んだことなくても知っている方は多いのではないでしょうか。

Twitter上などでは「わたしの好きな小説10選」などに選ばれることもある
人気のある小説でもあります。

今回、課題本に決めた理由としては
わたしも数年前に一度読んだのですが、いまいち物語に入り込めず
消化不良気味に読んでしまったこともあり
あらためて読み直すことで新たな発見が得られればと思ったからです。
(相変わらず自分よがりな課題本設定で申し訳ありません苦笑)

そんな今回の読書会の参加してくださったのは
初参加1名含む9名の方々。

年代も性別もバラバラだったこともあり
女子特有の人間関係の話
親としての目線と祖母しての目線の違いの話 など
自分だけでは知ることが出来なかった視点を多く得ることが出来ました。

また、最初わたしが読んだ時点では魔女修行の要でもある
「自分で決める」ということにフォーカスした話になるのかなと考えておりましたが
それよりもまいちゃんとおばあさんの関係性など「家族」や「人間関係」に
沿った話題が広がっていったのも興味深かったです。

1人で読むだけじゃ見えてこなかった物語の広さ・深さを
参加者同士で共有しあうことで初めて知れるというのは
やはり課題本形式の良さでもあります。

西の魔女が死んだをすでに読んだ人も
はたまたまだ読んだことない人も一度手にとってみてはいかがでしょうか。

 - 開催報告 ,

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

IMG_5763
【開催報告】3/9(土)第120回ええやん朝活読書会<通常版>@神保町

3月の土曜日の朝にええやん第120回ええやん朝活読書会を開催いたしました。 今回 …

DSCF3401 (480x640)
【開催報告】第57回ええやん朝活読書会『ええやん!ブックポーカー!vol.6』(後編)

うってかわって、第2ゲームは「ジャンルフリー」 そして、このゲームでも第6回にし …

Evernote Camera Roll 20150715 204343
第29回ええやん朝活読書会開催報告

梅雨明けを感じさせるような晴れ空の日曜日の早朝、第29回ええやん朝活読書会を開催 …

Evernote Camera Roll 20150802 211031 (640x640)
第30回ええやん朝活『ええやん!ビブリオバトル!vol.2』開催報告

あの熱狂から1ヶ月半。再びビブリオバトル開催いたしました。 今回は8/1、学生は …

Evernote Camera Roll 20160201 055354 (640x481)
【開催報告】第42回ええやん朝活『つくって!ええやん!vol.2』

久々の冬晴れの日曜日に第42回ええやん朝活を開催しました。 最近の急激な冷え込み …

IMG_9323
【開催報告】第164回ええやん朝活読書会@神保町<テーマ:野外で読みたい1冊>

第164回ええやん朝活読書会はテーマを「野外で読みたい1冊」として開催しました。 …

コメント 2020-05-17 115543
【開催報告】ええやん朝活オンライン読書会vol.21<よだかの星&セロ弾きのゴーシュ>

GWに実施した「セロ弾きのゴーシュ」課題本読書会。 その時の読書会が大いに盛り上 …

Evernote Camera Roll 20160304 060206 (480x640)
【開催報告】第44回ええやん朝活読書会<通常版>

第44回ええやん朝活読書会<通常版>開催いたしました。 今回が初の東 …

IMG_0126
【開催報告】第176回ええやん朝活読書会<テーマ:ハロウィン>@神保町

10月最後の日曜日の朝に第176回読書会を開催しました。 そして、この日はハロウ …

Evernote Camera Roll 20151029 205332 (640x640)
【開催報告】ええやん!ブックポーカー!vol.1

読書会でもない、ビブリオバトルでもない、全く新しい本の紹介ゲーム「ブックポーカー …