ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

参加レポートvol.79『アウトプット!読書会 東京』

   

アウトプットすることで本の知識を定着させて、自己成長につなげよう!

そんな想いのもと開催されている

アウトプット!読書会 東京

に参加してきました。

こちらの読書会は以前参加レポートでもとりあげました。

『スキルアップ!朝活・勉強会 東京』

の姉妹勉強会でもあります。

開催場所は東京国際フォーラム地下にある

有楽町カフェ&ダイニング by ROYAL

有楽町駅から近く、席数280席もある普段使いとしても利用しやすいカフェです。

今回集まったのは主催者含め4名。

まずは簡単な自己紹介から。

こちらも『スキルアップ!朝活』で用いられている

トランプを引いてそのテーマに応じた自己紹介する

サイコロトークがありました。

そして、読書会ですが発表する前にA4の紙が配られます。

その紙にまずは5分間で発表資料を作っていきます。

紹介の捕捉の図解を書くのもよし

プレゼンの導入のためのPOPみたいにつくるのもよし

使い方は自由でした。

このような資料作りをするとプレゼンでどんなことを話そうか

とアイデアをまとめやすいので

プレゼンにあまり慣れていない人にはありがたい時間です。

そしてみんな書き終えるとあとは順に発表タイムです。

特にジャンル等の縛りはないのでビジネス書や小説が混在して紹介されました。

時間もそんなに長くなく、少人数で楽しめる読書会なので

大人数ではちょっとという方はこちらに参加してみてはいかがでしょうか。

【今日の1冊】

「おもいでエマノン」梶尾 真治

1987年が初版の純愛SF小説シリーズ。

とっつきにくくはないけれども

読後は深く考えさせられるお話しで

紹介者さんは定期的に読み返しているそうです。

SF好きな人もそうでない人も一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

読書会データ

【形式】 テーマ型 フリートーク 講義形式 アクション型 自習

【日時(開催頻度)】月2回 休日に1時間30分ほど

【開催場所】有楽町をはじめとした都内カフェ

【参加費 飲食物の有無】200円+飲食代

【人数】4人前後

【参加方法】公式HP

http://tokyo-reading.info/

 - 参加レポート

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Evernote Camera Roll 20150424 055958
参加レポートvol.14『読ラボ』

【形式】テーマ型 【設立】2014年5月 【開催日時】休日の朝10:00~月2回 …

Evernote Camera Roll 2016047 054128 (640x640)
参加レポートvol.62『猫町倶楽部-アウトプット勉強会-』

今回、参加してきたのは読書会界隈では最も有名な読書会といっても過言ではないでしょ …

IMG_9386 (640x480)
参加レポートvol.78『読書するエンジニアの会』

「読書体験をハックする」 をコンセプトにした読書会 「読書するエンジニアの会」 …

Ezx1xrJD
参加レポートvol.71『スキルアップ!朝活・勉強会 東京』

朝早く起きて少しだけスキルアップしたい。 そんな方におすすめしたい朝活がこちら …

Evernote Camera Roll 20150501 083256
参加レポートvol.15『2大頭脳ゲーム体験会@錦江荘朝活』

【形式】ゲーム朝活 【開催時間】第2・4金曜日 7:00~8:45 【場所】まあ …

img_7576-640x480
参加レポートvol.72『横浜読書会~KURIBOOKS~』

今回は少し足を延ばして初めて横浜で開催されている読書会 横浜読書会~KURIBO …

42473825 (640x480)
参加レポートvol.22『Sunday 1 Plan』

【参加レポート】 皆さん、ディアゴスティーニはご存知でしょうか。 CMで「創刊号 …

Evernote Camera Roll 20151208 060038 (481x640)
参加レポートvol.43『Simple 読書会 大阪』

今回は実家帰省の参加した大阪で開催されている、Simple読書会にお邪魔してきま …

pay-598853_640
参加レポートvol.42『おがぷら』

突然ですが、小川晋平さんをご存知ですか? 小川晋平さん 24歳でコールセンター事 …

IMG_9366 (480x640)
参加レポートvol.77『東京小説読書会』

「読書会は多くあるけれども小説をメインに扱う読書会って少ないよなあ」 という想い …