ええやん朝活

東京都内で読書会を中心に 一歩踏み出したらええやんと背中を押してあげられるような朝活を目指しています

人と人とが繋がる本棚企画『ええやん!文庫!』とは?

   

突然ですが、あなたは読み終わった本はどうしていますか。

家に眠らす?古本屋やオークションで売却?

けれどもせっかくだから新しい人に自分の「想い」を載せて読んでもらえたら嬉しくないですか。

そして、そんな想いを持った人たちの本と本とを交換しながらどんどん繋がっていくのって素敵じゃないでしょうか。

ええやん!朝活!の会場していつもお世話になっております 神保町の複合シェアスペース Tokyo Producers House

このコミュニティスペースにおいてある本棚の一角をええやん!朝活!としてお借りすることができました。

そこでその本棚を生かして何かできないかという想いをきっかけに考えたのがこの企画。

具体的な企画内容としては

①持ってきた本に対する自分の感想やおすすめポイントを専用の付箋に記入

②それを本に貼りつけて、「ええやん!朝活!」の本棚に入れる。

③もしその本棚にほしい本があればそれを変わりに持ち帰りもOK

(本棚に本を寄贈するだけでも大歓迎です。むしろ、嬉しい!)

なので、ええやん!朝活!にお越しの際に次の人に読み繋いでもらいたい本があればお持ちください。

持って帰った本を読み終わった後は、またこの文庫に戻してもらうといろんな人の意見があつまったりして面白かったり

可能性は無限大。

ぜひ、ここからはじまる本繋ぎ一緒にスタートさせてみませんか。

2017年1月29日現在の「ええやん!文庫!」の様子

DSCF7756 (640x480) DSCF7757 (640x480)

 - ええやんコラム

アドセンス審査用1

アドセンス審査用1

Comment

  1. 大木レイ子 より:

    気になります。参加してみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

Evernote Camera Roll 20150725 063000 (640x480)
参加レポートvol.29『朝活読書サロン Collective Intelligence』

【形式】テーマフリー型 【開催履歴】41回(執筆時点) 【開催日時】月2回 木曜 …

Evernote Camera Roll 20150218 213856
参加レポートvol.1『読み人交差点』

参加レポートvol.1『読み人交差点』 【形式】テーマフリーで読んできた本をお互 …

home
参加レポートvol.12『Discover Book Bar』

【主催】ディスカバートゥエンティワン 【開催頻度】月1回金曜日 【参加人数】20 …

rome-108728_640
参加レポートvol.33『ワールドトリップ』

【形式】講義形式 【開催履歴】10回(執筆辞典) 【開催日時】月1回程度 平日の …

IMG_2484 (480x640)
参加レポートvol.81『本活』

読書会ではなくても「本」を媒介としたイベントも最近ではよく開催されています。 そ …

12507061_729802077151158_44372573_n
参加レポートvol.47『怠惰な意識高い系の為の自習イベント ~アカツキ創造活動委員会〜』

「さあ、明日は休日。よし、せっかくだから溜まっている仕事や読書をやろう!」 翌日 …

Evernote Camera Roll 20151208 060038 (481x640)
参加レポートvol.43『Simple 読書会 大阪』

今回は実家帰省の参加した大阪で開催されている、Simple読書会にお邪魔してきま …

Evernote Camera Roll 20160322 061610 (640x480)
参加レポートvol.51『Morning trip』

あなたは旅が好きですか。 旅に出たい思っていませんか。 上記に当てはまる人にはぜ …

Evernote Camera Roll 20150424 055958
参加レポートvol.14『読ラボ』

【形式】テーマ型 【設立】2014年5月 【開催日時】休日の朝10:00~月2回 …

15826171_1227501057366080_6081714641257998692_n
【お知らせ】ええやん!朝活!が『ダ・ヴィンチ 2017年2月号』に掲載されました。

1/6発売のKADOKAWAから出版されている総合文芸雑誌『ダ・ヴィンチ2月号』 …